×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水ダイエット

水ダイエットは簡単で効果的なダイエット方法

ダイエットが簡単に水を摂取するだけでできると聞くとにわかに信じがたい人も多いでしょう。簡単で効果的なダイエット方法である水ダイエットは、毎日の食生活を変えずに体重を減らすことができるものなのです。

 

このダイエット方法は、食事制限がなく無理に食べ物を我慢する必要がないのです。これが水ダイエットの良いところです。水を飲みすぎたらむくみが出ないかと心配になる方もいるかもしれません。世の中には水太りという言葉もあるからです。水ダイエットといっても、ただの水で本当にダイエットができるのかと疑問に思う方がほとんどでしょう。

 

健康的なダイエット方法である水ダイエットは、体に負担もなく効果のあるダイエット方法です。水を有名な女優さんやモデルの人たちは一日に2リットルも飲むようにするといいます。体内の老廃物が排出されデトックス効果があるのが水ダイエットで、水分を多く摂取することでそれが可能になるのです。

 

たくさん水を飲むと、体温が下がります。すると元に戻すために体はエネルギーを使って体温を戻そうとするのです。体内のエネルギー消費量が増加する仕組みは、リンパ液の流れが冷えた体を元に戻そうとする動きによって活発になることです。そしてエネルギー消費量が増えると体の脂肪が燃焼し余分なぜい肉が減っていってくれるのです。

 

水はカロリーがゼロです。どんなに飲みすぎても太るということはありえません。リパウンドの少ないダイエット効果が期待できるこの水ダイエットは、人間の体のメカニズムを熟知した上でのダイエットのやり方なのです。


 

 

★ブリタ浄水ポットの美味しい水について★

 

水ダイエットで水道水をそのまま使うのは、勿論よくありません。市販のミネラルウォーターでもいいわけですが、私は、ブリタの浄水ポットを使っています。水がまろやかになり、お茶やコーヒーも美味しくなりますので、オススメです。

 

ブリタの高性能フィルターは、日本の水道水に含まれる鉛・塩素・総トリハロメタンを除去してくれます。
ブリタは、余分な水圧をかけず自然なスピードでしっかりとろ過するため、必要なミネラル分だけを残してくれます。

 

ブリタの高性能フィルターによる美味しい水の生成イメージ

 

ブリタの浄水ポットでオススメの商品は、スタイリッシュなナヴェリア(Basic Navelia)ですね。

 

 

MAXTRAカートリッジは、2ヶ月に1回交換します。>>> MAXTRA 浄水器カートリッジ

水ダイエットは体にやさしい健康的なダイエット

体にやさしい健康的なダイエット方法が水ダイエットです。水を毎日摂取することで利尿作用により老廃物が排出される効果があるのが水ダイエットという方法です。 体の老廃物の排出してくれるので、内臓や腸の動きが活発化して新陳代謝が向上します。これによりダイエットに効果的なのです。体に負担のかかる食事制限などは無いので健康的なダイエット方法です。

 

脂肪がよく燃える体を作り、エネルギーの代謝率を良くすることが水ダイエットの目標です。水を飲むことによって体には、ダイエット効果以外にも健康によい効果をもたらします。水を飲むことで便に水分が含まれ、適度に柔らかくなります。

 

便秘の解消も水ダイエットを実践することで期待ができるのです。水を朝一番で飲むことで胃腸が活性化します。これが消化の促進にも影響するでしょう。免疫細胞が活性化されますので、胃腸だけでなく、気管支なども水分が行き届いて潤いますし、肌の保湿にも効果がある水ダイエットには、美肌にも効果的なようです。

 

体の水分が足りないと血液はドロドロになり、脳梗塞や脳血栓などの血管障害を引き起こしやすくなります。体の水分が不足すると細胞間の栄養のやり取りも阻害するので、水ダイエットにより体内の水分を補充すれば、病気の予防にも役立ちます。水ダイエットによって水を飲むことで脳に血流が増え、疲れ気味の脳のリフレッシュや疲労回復にも役立ってくれます。

 



 

 

★注意!水ダイエットの危険性★
水ダイエットは、基本的には、体に優しいダイエットなのですが、水分の摂りすぎは、ときには、命に関わる重大な結果につながることがあるということも認識しておく必要があります。

 

ヒトの腎臓は1分間に16ミリg、時間にすると1g前後しか処理できません。したがって、1時間に1g以上の水分を摂取すると、「水中毒」(低ナトリウム血症)を引き起こしかねないのです。

 

低ナトリウム血症になると、血液中のナトリウム(塩分)が足りなくなってしまい、重度になると錯乱状態、筋肉の痙攣などを引き起こすこともあり、最悪の場合、死亡することもあります。

 

では、適度な水の量はどれくらいでしょうか?

 

一般的な生活を送っている場合、尿・便、皮膚蒸発、呼気などで1日に1.5〜2.5gの水分が失われます。

 

一般的な食事をとっている人なら、食事に約1gの水が含まれている上、体内の代謝で生まれる水もあるため、飲み水としては0.5〜1.5gで十分だといえます。

 

水ダイエットを行う場合は、食事の水が減るため、1.5〜2.5gの水分量が必要といえるでしょう。

 

多少多めでも、排泄できますが、水分量が1日に3gを越えないようにすべきでしょう。

 

ただ、時間的に片寄るのも危険ですから、こまめに摂取するようにしましょう。また、低ナトリウム血症にならないためには、塩分の摂取も通常通り行うことが大切です。

水ダイエットの量と回数について

一度にたくさんの量を飲まずに、時間をおいて回数を小分けにして水を飲むことが水ダイエットの正しい方法です。早くやせたいと焦る気持ちから大量の水を一度に飲んでも、水ダイエットにおいては効果がないばかりか健康にもよくないので避けなければいけません。

 

効率よく水ダイエットをするには、朝と毎食後にコップ一杯の水を飲み、その他には時間を決めずにこまめに水を飲むようするのが良いようです。先回りして少しずつ水を飲むようにし、喉が渇くまで待たないようにしましょう。たくさんの量の水を一度には飲まないことが大切です。少しずつ回数を小分けにして、ゆっくり水を飲むように心がけます。

 

水ダイエットでは朝起きてすぐに水を飲みます。これは寝ている間にかく汗で水分が少ない状態の体を潤すため、そして目覚めの一杯によって血液の流れをスムーズにするためなのです。

 

食前に水をコップ一杯飲むと次のような効果があります。それは胃液を薄めて食べすぎをふせいでくれることです。入浴時には出た汗で水分を失います。お風呂の後に水を飲むことで、この水分を補うことも重要です。

 

水の摂取は、有酸素運動で汗を消費する時にも不可欠です。適量の水を運動前に飲み、運動後には多めの量の水を飲むことが水ダイエットの重要なところです。たくさんの水を飲むには、時間を決めてコップ一杯弱ずつの水を回数を増やして摂っていくようにすることです。水ダイエット中はペットボトルに水を入れて持ち歩き、少しの量を回数を分けて摂取するようにします。

 



水ダイエットに使う水

水ダイエットでは、1日に2リットルから3リットルの大量の水を飲みます。水を飲むことで老廃物の排出をうながして脂肪燃焼を活発化させて、体重を減らす効果を期待します。

 

したがって、使用する水は大切です。体に悪い水を使用していては、ダイエットできても健康を害する危険性があります。

 

水道水を生水で飲むことは絶対に避けるべきです。水道水には塩素が含まれています。

 

水道水を使う場合は、一度沸騰させるか、ブリタなどの浄水器を通過させることが大切です。

 

市販のミネラルウォーターでも構いませんが、冷蔵庫で冷やしすぎると、お腹を壊すことがありますので注意しましょう。

 



モデルダイエットと水

プロのモデルたちは、健康とダイエットのため、いつでも手の届くバックの中やズボンのベルトにミネラルウォーターを所持しています。

 

水分の摂取によって、脂肪が溶けやすくなることが分かっています。モデルダイエットを成功させるためには、コップ一杯の水を定期的に飲むことです。朝・昼・晩の他、起床時、10時、3時、5時頃、睡眠時に体に足りない水分を補給してください。少なくとも毎日2リットルから2.5リットルの水分を補充するようにしてください。

 

できるなら、水は常温のものではなく冷たい水を用意しましょう。冷水を飲むと下がった体温を戻すために脂肪を燃焼させるため、効率的なダイエットができます。

 

モデルダイエットの食生活は、揚げ物は1週間に3回以上は食べないこと、魚を中心とした食事にします。運動らしい運動を必要とせず、食生活の約束事を守ればそれ以外は好物を食べても構わないという、とても自由なダイエットです。

 

 

ページランク-ナビ